ドクター・ストレンジの予告編に使われている曲は「Hi-Finesse」の「Dystopia」


サントラには入ってないので注意。

Dystopia

Dystopia

  • Hi-Finesse
  • サウンドトラック
  • ¥200

「この世界の片隅に」片渕須直監督 45分間インタビュー

iOS上のアプリで広告をブロックする方法

AdBlock

AdBlock

  • FutureMind
  • ユーティリティ
  • 無料

をインストールし、ONにする。
VPNのプロファイルをインストールするため、パスワードが要求されます。くれぐれも自己責任で。

Safari単体の広告ブロックは下記アプリがおすすめ

フォレスト 生命の森(Il était une forêt)

フォレスト 生命(いのち)の森 [DVD]
フォレスト 生命(いのち)の森 [DVD]


皇帝ペンギン』のリュック・ジャケ監督が、長年、森を観察し、研究してきた植物学者フランシス・アレー(本作にも出演)からインスピレーションを受け、森林から生み出される生命(いのち)の神秘と連鎖を描いたドキュメンタリー。

森林の植物や動物の生命の連鎖を描いた作品。プラネットアースなどの自然ドキュメンタリーが好きな人や、美しい映像に癒されたい人にオススメ。DVDではなくiTunesなどでHD版を視聴されることをお勧めします。

コンカッション(Concussion)

コンカッション [Blu-ray]
コンカッション [Blu-ray]


ナイジェリアからアメリカに夢を抱いてやってきたベネット・オマル(ウィル・スミス)は、検死官も務める真面目で誠実な医師。
2002年、彼はアメリカンフットボールNFLを引退した花形選手マイク・ウェブスター(デヴィッド・モース)の解剖に携わり、頭部への激しいタックルが原因である脳の病気を発見する。しかし、国民的スポーツにメスに入れたオマル医師の見解をNFLは全面否定し、絶大な権力で彼とその周りに圧力をかけていく。

実話に基づく映画。タイトルの「Concussion」は「脳震盪(しんとう)」の意味。アメリカンフットボール、という全米で最も人気のあるスポーツに対し戦いを挑んだ医師の物語です。巨大な権力(というか理不尽)と真実のみを武器に戦う姿に心を打たれます。しかし実話である程度決着がついた話とは言え、よく映画化できたな…という意味でも良い作品だと思います。

マッドマックス「怒りのデス・爆音上映」は人生最高の映画体験

立川シネマシティで特別に開催されたイベント「怒りのデス・爆音上映」に行ってきました。他の映画館でも3DやIMAXや4DXなど様々な特殊上映がありましたが、今回のデス爆音上映はこれまでの人生の中で最高の映画体験でした。(※個人の感想です)

これまでは「ガールズ&パンツァー劇場版」をシネマシティの極上爆音上映で見るのが最高のエンターテイメントだと思っていましたが、まさかそれすら超えてくるとは…。端的に言うと、ガルパン極上爆音上映の3倍以上は凄かったです。そもそも「Meyer Sound 1100-LFC」通常2台(※普通の映画館には無いと思います)を倍の4台にする予定がなぜか3倍の6台になっているとか、本当に狂っているとしか思えませんw さらに言えば、サブウーファー以上に桁違いに高額なラインアレイスピーカー「LEOPARDがもともと標準装備されているのですから…。

続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション(Mad Max: Fury Road - Black & Chrome)

マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション Blu-ray(初回限定生産/2枚組)
マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション Blu-ray(初回限定生産/2枚組)

内容については割愛します。「カラー版で何度も観た」という前提があるかもしれませんが、この作品に関してはモノクロ版の方が圧倒的に良いです。分かりにくくなるシーンも何箇所かありますが(砦内の緑など)、大多数のシーンは何故かモノクロの方が映えます。実際に観てみると監督の仰っている意味がよく分かるはず。