読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらし第25話「罪滅し編 其の四」は原作未読の人は付いて来れたのか不安

アニメ

尺の都合で毎回超ダイジェストになっている、アニメ版ひぐらし。
第25話は「罪滅し」が鬼隠し編の罪滅しだということはなんとなく伝わったかなと思いますが…あれだけだと意味不明すぎるのでは。原作未読でアニメを見た人のために一応補足しておきます。反転でネタバレ。

  • 鬼隠し編で魅音が持っていた注射器は実はマジック。魅音は単にTシャツに落書きをしたかっただけ(圭一にはなぜか注射器に見えた)
  • 鬼隠し編で魅音の「明日、学校に来てくれなきゃ嫌だよ?」というセリフには深い意味はない。純粋に圭一を心配しての言葉(圭一はなぜか学校に行ったら何されるか分からんと思ってしまった)
  • 鬼隠し編でおはぎに針が入っていた…というのは圭一の錯覚。実際は魅音がイタズラで入れたタバスコのチクッとした感触(その証拠に、鬼隠し編では針はどうしても発見できなかった)。
  • ではなぜ圭一はそう思ってしまったのか? なぜそれと同じ状況にレナが陥っているのか? そして梨花ちゃまが時々ひどく大人びて見えるのは…?
  • ということは「皆殺し編」で明らかにされるのですよ。にぱ〜☆

というわけで、アニメ版ひぐらしだけが「ひぐらし」だと思わないで下さい。ぜひ原作を。
それだけが私の望みです。(©K一)