読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RSSもGmailでまとめて読もう 導入編

Plagger

まとめて読もうシリーズ。(続くのかは不明)

昨日個人ニュースサイトをGmailでまとめて読もう

module: Subscription::Config はRSS購読用

と書きましたが、つまりRSSURIを同じ場所に書けば同じようにGmailに転送されます。

plugins:
  - module: Subscription::Config
    config:
      feed:
       - http://www.golgo31.net/
       - http://hw001.gate01.com/karzu/
       - http://www6.ocn.ne.jp/~katoyuu/
       - http://www.pluto.dti.ne.jp/rinou/
       - http://www.rakugakidou.net/
       - http://www.sukumizu.jp/
       - http://homepage1.nifty.com/maname/
       - http://www.cats-blog.com/atom.xml
       - http://blog.livedoor.jp/sky2525/index.rdf

最後の2行だけRSSですが、本来はこういう使い方をするモジュールなので
f:id:acqua_alta:20061014104338j:image
このように転送されます。

Subscription::LivedoorReader

そこにいちいちコピペするのも面倒ですが、例えばLivedoorReaderを使っているなら

  - module: Subscription::LivedoorReader
     config:
       username: hogehoge
       password: xxxxxx
       mark_read: 1

とconfig.yamlのどこかに書いておけば同様に転送されます。

はてなRSS

はてなRSSでも同様に、

  - module: Subscription::HatenaRSS
    config:
      username: example

公開設定ならパスは不要です。

Gmailで読むメリット

ちなみに、RSSPlaggerGmailに転送するメリットは

  • キーボード「J」または「K」を押せば次のメールを瞬時に読める(読み込み時間の短縮)
  • 容量がほぼ無限(今も増え続けています)
  • オンラインストレージ
  • 検索機能に優れている

…などです。ぜひお試し下さい。