読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お風呂に入った方がいい?

これと関係あるか分かりませんが、ガ板で秀逸なコピペがあったので転載します。

748 :>>2に入れるテンプレ :sage :2006/11/01(水) 12:00:08 ID:mfL12F3V0
■改変例

風呂に入らない方がいい?入った方がいい?

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。だって、垢は肌に付き物だものね。
これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。
けれど、最近の入浴事情を、みんながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。
するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反悪臭・反不潔のメールばかりだった。
なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「入った方がいい」派からいってみよう。

「石鹸の刺激が肌を痛めるというのは『肌を潔癖に洗い過ぎるのがよくない』ということであって、
『肌を適度に洗って清潔に保つのがよくない』ということではない」
(住所不明・匿名さん)。
「都合のよいときだけ、新時代にむけて新しいエコ生活をといいながら、
なにか言われると臭いは我慢しろ、不潔を差別するなという奴となぜつきあわなければならないのか?」
(ν速+・名無しさん)。
「風呂に入らない方が水道代とガス代の節約になるに決まっているが、
臭く汚い体になってまで水道代とガス代を節約する必要はない」
(ブログ・匿名さん)。
「表皮を保護する角質と違って雑菌の繁殖により悪臭と不潔の原因にしかならない垢ならいらない。
汗をかいたりして必要があれば毎日入浴し、なければ一日おきにするくらいでちょうどいい」
(ガ板・コテハンさん)。

ふー、びっくりした。でも、入浴派の意見はほぼ一点に集中している。
入浴せずに臭く汚い体になるのはよくないから、入浴する必要があるというもの。それ、ほんとなのかなあ。
今回のこたえは数字のうえでは「入った方がいい」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
風呂に入らないほうがいい。あたりまえの話だよね。
メールをくれた「多数派」はあまり自分の臭いや周囲の白眼視に踊らされないほうがいいのではないかな。


サイレントマジョリティを考慮にいれるガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1162257175/748