タイトルで煽りすぎるのもどうかと思う

ごもっともですが、やりすぎると狼少年になってしまう気も。

例えば。

この記事によると、Wiiのゼルダを大画面の液晶テレビで遊んでみたところ、Wiiとテレビをコンポジットケーブル(一番普及している赤・白・黄色のケーブル。黄色が映像用)で接続するのとコンポーネントケーブル(D端子に接続するケーブル)で接続するのとでは大きく画質が違ったとのことです。

「赤白黄のケーブルよりもD端子の方が画質が良かった」って、海外ソースを提示してまで言う事なんでしょうか。これほどタイトルとのギャップを感じた記事は久々です。「次世代機」とタイトルに書いてあるからにはHDMIは当然で、それプラスの何かだと思ってしまいました。そんな餌に釣られてしまったクマー。

個人的には「○○で○○するための10の方法!」みたいないかにも狙ったタイトルよりも、記事の内容を的確にシンプルにまとめたものの方が好きです。上記記事だと「コンポジットケーブルとD端子の画質の比較」ぐらいが妥当ではないでしょうか。「さあ気になるでしょう、続きを読むにはクリックしてね!」みたいな意図が見え隠れするタイトルには抵抗を感じてしまいます。