京阿尼為了徹底表現自主製作影片常有的錯誤而作的努力

何か紹介されてました。

ウェブ人間論にもありましたが、優れた文書は人力で言語の壁を超えていくんだなーと実感。