デザインは装飾ではなく設計

世の中にはRSSでも読みにくいブログがあるらしい。自分が見せたいものと読者が見たいものは必ずしも一致しないということで。

で、ブログやHPがごちゃごちゃしてしまうのは「自分が見せたいもの」に優先順位が付けられていないからだと思う。あれもこれも、と思うと読者は何から見て良いのか分からず混乱してしまいます。見た目をすっきりさせたいときはまず「何を見せたいか」を考えて、場合によっては項目を削ることも検討した方が良いかも。

“design”の元々の意味は「装飾」ではなく「設計」です。Web2.0っぽいデザイン、と言われるサイトは何よりも空間の使い方に優れています。クールなサイトの条件は角丸や反射やグラデなどではなく、情報が整理されていることです。まあ、角丸などはともかく空間の使い方は簡単には真似できませんが(自分含む_| ̄|○)、何かごちゃごちゃしてるなーと思ったらとりあえずmarginやpaddingを気持ち多めにとってみてはいかがでしょうか。