字幕.inでは始まらない件

改めて書くことでもないのですが。

字幕.inは文字通り「字幕」が適していると思います。つまり翻訳。職人さんが面白いコメントを付ける、という使い方もあるでしょうけど何回か見たら飽きるでしょうし。

例えば空耳系で、全然関係ない映像に「きしめん」って書いてあっても面白いですが、きしめんの瞬間に「きしめええええええん☆」と大量に文字が流れた方が何倍も面白い。盛り上がりをコメントの多さで表現できる所がニコニコの特長の一つで、これを体験した後だともう元には戻れない気がします。見る度にコメントが違うので同じ映像を何度でも楽しめますし。

ニコニコがこの先生きのこるかどうかは不明ですが、単純ながら画期的なサービスだと思うのでどんな形でも残ってくれたら…と思います。