読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついったーとたんぶらーを使ってみて

何となく思った事とか。

Twitter

Twitterは基本的に独り言をつぶやく場所なので、どんなにつまらない事を書いても許される雰囲気があります。今までなら発表する事もなかった些細なアイデアも共有できるわけです(○○はどうか、など)。その大半は本当につまらないものかもしれませんが、中には素晴らしいアイデアもきっとあるはず。これまでは埋もれていた、ちょっとしたアイデアが公開できるのは非常に有意義な事だと思います。つまりブレインストーミング的な使い方もできると。

Tumblr

Tumblr(Tumblelog)は主に引用で成り立っていて、これまではブログの記事にするまでもなかった文章や画像を共有できるツールです。更新・共有の敷居を下げたという点ではTwitterと似ていますが、Tumblrの場合、Reblogという「誰がオリジナルなのかどうでもよくする機能」が搭載されている所が凄い。もはや著作権とかどうでも良くて(それは言い過ぎかもしれませんが)、ひたすら情報の共有に特化したツールという感じ。


もともとネットは情報を共有するためのものですが、TwitterTumblrはブログやSBM以上に、人と人との脳をよりダイレクトに結びつけるツールのような気がします。人間グリッドコンピューティングと言うか、知の共有を加速させる強力な装置になりそうな予感。