磯谷友紀「本屋の森のあかり」

本屋の森のあかり 1 (1) (講談社コミックスキス)
本屋の森のあかり 1 (1) (講談社コミックスキス)
本屋の森のあかり 2 (2) (講談社コミックスキス)
本屋の森のあかり 2 (2) (講談社コミックスキス)

東京の大型書店で働く事になった主人公。無類の本好きな癒し系メガネ男子と、仕事のできない主人公に冷たいツンデレメガネ男子に萌える作品。どちらかと言うと癒し系メガネ男子(副店長)がメインですが、何より本が好きなのでなかなか想いが伝わらない…といった内容です。1話ごとに1冊の本がテーマになっている所は文学少女っぽいかも。

「本好き」「メガネ男子」というキーワードが気になる人にはおすすめ。ただ、書店員の裏側を知りたい人には『暴れん坊本屋さん』の方が良いと思います。