読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱヴァ新劇場版DVDの画質があまり良くないらしい

この作品はデジタル制作のアニメだが、画質の調整は劇場におけるフィルム鑑賞を前提としているという。そのため、DVD化にあたっては上映用そのままの画は使わず、35mmニュープリントからのHDテレシネを行ない、DVD用として新たに画と音を再調整しているという。

 そのため、いわゆるデジタルアニメ特有の抜けの良さ、解像感などは感じられず、全体にフィルムグレインが乗り、良くいうとシットリとしたフィルムライクな、悪くいうと解像度が低く、輪郭線が甘い映像になっている。肌色の単色部分に色ノイズも乗り、深夜に行なわれるヤシマ作戦では暗部が潰れて、キャラクターの表情や動きが見えにくいシーンもある

買っとけ! Blu-ray 第247回:エヴァ、DVDで中途半端に再起動

またAmazonのレビューでも、

画面に近づくとフィルム特有のざらつき感が見てとれます。
また暗いシーン(サキエルとの戦闘シーンなど)が若干見づらい印象を受けました。

PS3のアプコンを用いて37型の液晶TVで鑑賞しましたが、画面全体がザラっとした感じというか、お世辞にもキレイとは言えません。
まぁでもこんなもんかな・・・と思いながら2枚目の特典映像を見てみたら、こちらはとんでもなく綺麗な映像でした。

と本編の画質への不満が結構あるようです(なぜか映像特典の方はキレイらしい)。

映像はあえてDVDに最適化(?)したのかもしれませんが、BDと同時発売していれば画質に文句を言われることもなかったのでは。と言うかこれに限りませんが、BDの発売時期をずらすのは両方買わせるための策略と思われても仕方ないと思います…。