読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中ロミオ「人類は衰退しました 4」


人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)

人類を遥かに超える科学技術力を持ちながら、お菓子をもらうことを無上の喜びとするような「妖精さん」。この物語は、そんな妖精さん達と「わたし」の交流を描くほのぼのファンタジーです(一言で言うと「ボーイミーツガール」ではなく「ガールミーツ妖精さん」)。

で今回は、妖精さんの謎の食料工場に潜入する「妖精さんの、ひみつのこうじょう」と、無人島でゼロから新しい国を築く「妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ」の2本。特に後者は妖精さんが謎の技術で文明を築いていく様が非常に面白いです。あとがきで「来年新展開があるかもしれません」と書いてありましたが、アニメ化も時間の問題かもしれませんね。

妖精さんの言動の一つ一つに心地よく脱力させられる作品です。癒されたい人には特にオススメ。