読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「マリア様がみてる」最終巻発売。


マリア様がみてる ハローグッバイ (コバルト文庫 こ 7-60)

34冊目の今作で祥子は卒業、祐巳紅薔薇ロサ・キネンシス)になり「マリア様がみてる」は10年八ヶ月の歴史にピリオドを打ちます(作中時間は1年半)。ただ「祐巳・祥子編は終幕となります」という表現なので番外編のようなものは出るのかも。

2004年にアニメが始まってから読み始めましたが、それでも感慨深いものがありますね。今後も百合の教科書、古典として長く語り継がれる作品だと思います。今野先生本当にお疲れ様でした。