読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blu-ray版「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」がかなりスゴイ件

B001VNCVTI
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

1.01のDVDはなぜか一旦35mmフィルムにプリントしたものをマスターに使っていましたが、今回はデジタルデータをそのままエンコードしたものを使用、しかもグラデーション部分に縞模様が出ない「SBMV処理」をしている…ということで画質には大いに期待していましたが、想像以上でした。ビットレートは常時30〜40Mbps出てますし、暗いシーンが多いのですが細部まで非常にクリア。そして、画質はもちろん音質も相当良いです。

DVDと比較してBDが綺麗なのは当然と言えば当然なのですが、この「ヱヴァ新劇場版:序」は劇場版アニメBDの中でもトップクラスの高画質・高音質BDだと思います。個人的には「秒速5センチメートル」や「イノセンス」と同列に扱っても良いと思うほど。間違いなくBDで買うべき劇場版アニメ作品の一つだと思います。

ちなみに7月に金曜ロードショーで放送されるものは「1.01のテレシネマスターをベースに、テレビ版への再調整を行なったバージョン」らしいので、過度な期待をしない方が良いかと…。BD環境を整えて見る価値がある作品だと思いますので、特にエヴァに思い入れのある人には初めてのBDとしてかなりお勧めです。

もちろんBDだからといってさすがに毛穴までは見えませんが、綾波の(以下自主規制)。