読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」の舞台が富山県すぎる件

アニメ

B00R7DXTNS
ゆるゆり なちゅやちゅみ!(初回限定仕様) [Blu-ray]

今さら見ましたが、大変素晴らしかったです。
で、ネタバレするとキャンプに行って帰ってくるというお話ですが、

  1. 高岡駅で待ち合わせ*1
  2. 高岡駅から城端線で砺波駅まで
  3. 砺波駅からバスで「閑乗寺口」へ
  4. 南砺市閑乗寺公園キャンプ場へ

…という、ほぼ最初から最後まで舞台が富山県になっています。

途中で登場する喫茶店やその他の施設もおそらく全て実在のものです。地名(バス停の名前や行先など)も改変しないでそのまま使われています。

劇中ではラッピングされた電車に乗っていますが、ミラクるん電車はさすがにないものの「忍者ハットリくん電車」「あみたん娘電車(地元のオリジナルキャラ)」は実在します。

今年の3/14からは北陸新幹線が開業して首都圏からのアクセスもかなり容易になるため、気軽に聖地巡礼できるのでは。

ちなみに城端線の終点「城端駅」はアニメ『true tears』で有名なP.A.WORKSさんのお膝元です。

*1:なもり先生は富山県高岡市出身です