読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「二ツ星の料理人(Burnt)」

映画


シェフとしては最高だが、人間的には欠点だらけの二ツ星の料理人アダム(ブラッドリー・クーパー)は、問題を起こしてパリから逃げ出す。死んだと噂されて3年、もう一度、料理人として再起をはかるため、ロンドン美食界の友人トニー(ダニエル・ブリュール)のレストランに乗り込む。「世界一のレストランにしてやる」と自分を雇う約束を取り付け、女性料理人のエレーヌ(シエナ・ミラー)、パリ時代の同僚ミシェル(オマール・シー)など最高のスタッフを集めていく。

ストーリーは単純明快な起承転結。しかしテンポが良いハイセンスな映像と美しい料理の数々で101分と短めながらも非常に満足度が高い作品になっています。何回か出来の悪い料理に対しちゃぶ台返しをするようなシーンがあるのが難点ですが、やさぐれシェフが困難を乗り越えて成長していく心温まる物語です。


二ツ星の料理人 [Blu-ray]