「ヘイト・ユー・ギブ」(The Hate U Give)

2018年公開。(日本劇場未公開)
Rotten Tomatoes批評家支持率97%。

2009年の「オスカー・グラント事件」にインスパイアされて書かれたベストセラー小説の映画化。
16歳の黒人の女子高生が、無実の罪で警官に射殺された幼馴染のために立ち上がる。

主人公の女の子は黒人ですが、白人も黒人もいる高校に通い、友達も白人なら彼氏も白人です。一見差別とは無縁に思えますが、幼馴染で初恋の相手(黒人の少年)を目の前で銃殺された事で状況は一変します。

事件の目撃者として証言すれば学校での人間関係が全て壊れる可能性がありますし、それだけではなく地元のギャングのボスに命を狙われる可能性もあります。何も見なかった事にして事件のことは忘れて生きるのが安全ではあるのですが…。

理不尽な差別(特に人種差別)と闘う作品は珍しくはありませんが、この作品は冒頭から一気に引き込まれてそのまま最後まで勢いが止まらない感じです。非常にオススメです!!!!

ヘイト・ユー・ギブ  (字幕/吹替)

ヘイト・ユー・ギブ (字幕/吹替)

  • George Tillman Jr.
  • ドラマ
  • ¥2000

IINA 1.0.3 でYouTubeを開けない場合はyoutube-dlを使う

  • ターミナルで以下を入力

sudo curl -L https://yt-dl.org/downloads/latest/youtube-dl -o /usr/local/bin/youtube-dl

sudo chmod a+rx /usr/local/bin/youtube-dl

  • IINAの環境設定→ネットワーク→youtube-dl
    • youtube-dlの有効化 にチェック
    • youtube-dlのカスタムパスを設定に /usr/local/bin/ と入力
    • IINAを再起動

nanoさんにケムリクサOP曲を発注したら想像以上のクオリティで困惑するたつき監督


KEMURIKUSA

KEMURIKUSA

BD1巻のオーディオコメンタリー聞いた人は意味が分かるはず。

ヤングマガジンの「完全無料」試し読みパックが充実している(R-15?)

よいこはクリックしないでね!!
ざっと見て快楽天かと思いましたが、ヤンマガでした。
ちなみにApple Booksにもあります。

続きを読む

「アベンジャーズ」関連、何から見れば良いのか

マーベルの一連の作品群を「マーベル・シネマティック・ユニバース」と呼び、特に「アイアンマン」(2008年)から「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(2019年)にかけての23作品を「インフィニティ・サーガ」と呼びます。

案A:ざっくり「アベンジャーズ」だけ

案B:特に重要な3人を把握する

案C:各ヒーロー個別の作品を1つずつ

これでも単品作品になってないヒーローがまだいます。

案D:23作品全部

忙しくない人向け。理想を言えばこれ。

アイアンマン(字幕版)

アイアンマン(字幕版)

アントマン (字幕版)

アントマン (字幕版)

「ケムリクサ」自主制作版が収録されたDVDが売れている

第24回CGアニメコンテスト入選作品集 [DVD]

第24回CGアニメコンテスト入選作品集 [DVD]


自主制作アニメ 「ケムリクサ」(1/2)

「ケムリクサ」自主制作版は諸事情により全編公開が中止されていますが、収録されたDVDが売れているようです。ちなみに現在AmazonのアニメDVDランキングで「へんたつ」が1位、2位がこれ、というたつき監督無双状態です。

たつき監督「へんたつ」DVD発売

へんたつ [DVD]

へんたつ [DVD]



※内容はYouTubeで全編見れます。