バッド・ジーニアス(Bad Genius / Chalard Games Goeng)

2017年公開。タイ映画。(日本公開2018年)
カンニング」を描いたクライムサスペンス。
中国で実際にあった事件にインスパイアされた作品。

原題を直訳すると「巧妙な不正行為ゲーム」(?)で、意訳すると「ゲームの悪知恵」。
カンニングと言っても主人公は天才少女なので「カンニングさせる」側です。
最初は学校の簡単な試験から始まりますが、徐々に試験の規模も大きくなり、カンニングの方法も巧妙化していきます。
先生との知恵比べだったのが、いつしか計画的な犯罪へ…。

コメディではなく、かなりシリアスな手に汗握るサスペンスです。カンニングが成功するかどうか、冷や冷やする展開の連続ですが、その先に何が待っているのか、ぜひ確かめてみてください。

上映劇場が少なかったので、レンタル等でぜひ観ていただきたいなと。
これも自分の中で去年のベスト10には入る傑作スリラーです。ものすごくオススメです!!!