人間は何を食べてきたか

B00007KPBK
人間は何を食べてきたか 8巻セット [DVD]

これは1985年〜1994年という30年以上前のNHKドキュメンタリーで、今さらにも程があるのですがつい最近ようやく見ました。ものすごく良かったです。高畑勲宮崎駿監督が深く感銘を受けて、DVDがジブリから出ている理由がよく分かります。

パンやジャガイモやトウモロコシ、米、麺、茶、カレーなど、身近すぎる食材のルーツを求めて世界の辺境の地へ旅をするのですが、気候や土壌などの理由で非常に限られた食材と調理法で暮らしている世界の人々を目の当たりにして大変なショックを受けました。先人の苦労が垣間見えると同時に、現代日本の食の豊かさを痛感せざるを得ません。

古い作品なのでレンタルだと格安で借りられると思います。
内容は現在でも十分に通用するので興味のある方はぜひ見てください。

「レディ・プレイヤー1」(Ready Player One)

B07DNKJW5X
レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション (4K ULTRA HD&3D&2D&特典ブルーレイセット)(限定版/4枚組/ブックレット付) [Blu-ray]

2018年3月公開(日本4月)。
仮想現実世界が発達した近未来で、莫大な財産を巡って壮大な宝探しゲームが始まる。

スピルバーグ監督作品で、日本のコンテンツも数多く登場する事から見た人も多いと思います(元ネタ解説は膨大な量になるのでWikipedia等を参照ください)。

80年代の音楽やゲームや映画やアニメ作品のオマージュ、クロスオーバーの登場数が半端なく、それだけで当時を知る人間は興奮を隠せないのですが、それが何よりも「現実世界が生き辛いのでフィクションの世界に生きる」ことを強く肯定しているように思えます。現実か仮想現実か、というテーマは古典的で、この映画も一見凡庸な結論に達しているように見えますが、実は仮想世界を大いに肯定している気がします。何も知らなくても楽しめますが、知っていればそれだけ面白くなるのがこの映画なので。

有名作品ですがシャイニング (Amazon)ぐらいは見ておくとより楽しめると思います。

Amazonビデオ


「ルビー・スパークス」(Ruby Sparks)

B079VRXCB3
ルビー・スパークス [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

2012年公開。

若い小説家が妄想で理想の女の子を小説として書き始めると、なぜかその女の子(ルビー・スパークス)が現実世界に自分の恋人として出現してしまった…という、まるで日本のアニメのような設定のラブロマンス。

単純に妄想が現実化しただけではなく、主人公が「書く」ことで彼女の行動をコントロールできてしまうところが面白く、恐ろしい所でもあります。展開はある程度読めてしまいますが、おすすめです。

主役とヒロインの中の人は実生活でも恋人同士だそうで、映像の説得力はそこからも来てるのかなと。

Amazonビデオ

「ゴッホ 最期の手紙」(Loving Vincent)

B07CGVDBYG
ゴッホ 最期の手紙 [Blu-ray]

2017年公開。
ゴッホの死の真相を探る油絵アニメーション作品。

一見実写を単純に加工したようにも見えますが、映像に合わせて125人の画家が描画し完成まで4年かかったという気の遠くなる作業で制作されたようです。どのシーンを切り取っても1枚の絵画として成立する、非常に芸術的な作品です。

またサスペンスとして普通に楽しめるので、特に絵画に興味の無い人にもオススメです。

Amazonビデオ

うーたま一族、スクエニによるアイドルグループ「GEMS★COMPANY」と正式発表



過去記事

tangerine.hateblo.jp

バーやカクテルに詳しくなれる「異世界人ナビゲーター フラヴィ」さんがものすごい

大阪のミナミを中心にバーを飲み歩くVTuber「フラヴィさん」
最初の動画は 2018/06/08 ですが、まず動画のクオリティの異常な高さに驚かされます。
そして実写で実在のお店やカクテルを紹介していくのですが、店のマスターが「フラヴィさん」というバーチャルなキャラクターと会話している形式なのがすごいです。

まだあまり知られていないのか再生回数もチャンネル登録者数も少なすぎるように思うので、興味ある方は動画をぜひチェックしてみてください。

最新の #009 では超個性派のマスターさんが登場してさらに面白いことになっていますw

現場猫とは

現場猫とは

イラストレーター「くまみね」氏のオリジナルキャラ「電話猫(ネコ電話相談室)」が「ふたば☆ちゃんねる」で加工されたもの。

いろいろ