「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」が面白い

「バーチャルYouTuber」は色々なプロの人の手やお金が相当かかっていることが垣間見えるわけですが、全部一人で、しかも本業のコンビニ店員の合間に作成しているらしい「けもみみVRちゃんねる」が面白いです。

ボイスチェンジャーを使わずおじさん(自称)がそのままの声で自作の3D狐娘に声を当てていますが、違和感があるのは最初だけですぐに慣れると言うか逆に好感を持てるようになると思います。

今年の流行語大賞世知辛いのじゃー!!!」で決まりではないでしょうか。