立川シネマシティのすすめ

f:id:acqua_alta:20170311173601j:plain:w300
(※写真は2017年3月のものです)

「極上爆音上映」で映画館の常識を破壊した立川シネマシティ
大変今さらですが、その素晴らしさを列挙してみようと思います。

格安料金

年会費1,000円で土日祝日1,300円、平日なら1,000円という破格の安さ。普通の料金が1,800円とすると、年に2回土日に行くだけで元が取れます。しかも平日なら6ヶ月会費(600円)+1,000円でその後半年行かなくても200円お得。ポイント制やレディースデイなどと違って、会員ならいつでも誰でも安い!のが魅力です。

上映開始20分前まで予約キャンセル可

ネットで座席が予約できる…のは最近は普通ですが、加えて立川シネマシティは一度予約した席を上映開始20分前までキャンセル可能、しかもキャンセル料無しという驚異のシステムです。一度予約したらキャンセルできません!という多くの映画館と異なり気軽に予約できます。

幅広いラインナップ

全国どこでも上映している超メジャー作品から、全国で20館ほどしか上映しないミニシアター系作品まで。時には往年の名作も、という超幅広いラインナップ。映画館にあまり行かない人も頻繁に行く人も、大抵の作品はここで観れると言っても過言ではないかも。

極上音響

「極上爆音上映」「極上音響上映」のシネマシティなのでこれは当然…と思いきや、「極上○○」ではない通常の上映でも音が非常に良い事に驚かされます。頻繁に立川に通っている人は、たまに普通のシネコンに行くと音響に満足できなくなっているかもしれません…。

予告が短い

上映前に映画の予告だけではなく通常のCMを流したりなどで本編が始まるまでが異常に長い映画館があります。立川は非常に短く(5分以内?)すぐに作品を楽しめます。ただ、逆に言うと時間厳守が求められる映画館とも言えます。

というわけで

以上のことから、立川シネマシティは映画好きの集まる非常に良い映画館だな…と思っています。立川は大抵の人には遠い場所ですが、首都圏の人なら片道1時間あれば行けるのではないでしょうか(多分)。それだけの価値がある映画館だと思います。作品にもよりますが、立川で観る映画は普通の映画館で観る映画とは違う、特別な体験です。

B01MXEZ6MB
マッドマックス 怒りのデス・ロード
<ブラック&クローム>エディション
Blu-ray(初回限定生産/2枚組)
B01BMBSO9Y
ガールズ&パンツァー 劇場版
(特装限定版) [Blu-ray]