2020年 個人的に印象に残った映画15選

今年は諸事情により公開数が少なかったので誰が選んでも似たような結果になりそうですが…。
何かの参考にしていただければ幸いです。順不同。

パラサイト 半地下の家族(기생충 / Parasite)

tangerine.hateblo.jp
史上初、カンヌとオスカーを同時に制したまさに「この映画がすごい2020」。

1917

tangerine.hateblo.jp
ある兵士の過酷すぎる一日を全編ワンカット風で。
戦場の臨場感を生々しく伝える戦争映画のニュースタンダード。

ようこそ映画音響の世界へ(Making Waves: The Art of Cinematic Sound)

eigaonkyo.com
映画音響制作ドキュメンタリー。音響から振り返る映画の歴史。

TENET

TENET テネット(字幕版)

TENET テネット(字幕版)

  • 発売日: 2020/12/16
  • メディア: Prime Video
時間の魔術師クリストファー・ノーラン監督最新作。
順行する時間と逆行する時間が同時並行で進む、今までに観た事のない映像体験。

イップ・マン 完結(葉問4:完結篇 / Ip Man 4: Finale)

tangerine.hateblo.jp
ドニー・イェン主演の本格カンフーアクション映画最終作。

ブックスマート(Booksmart)

tangerine.hateblo.jp
勉強「しか」できない2人が高校生活最後の日に最も重要なことを学ぶ青春コメディ。

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(The Peanut Butter Falcon)

tangerine.hateblo.jp
居場所を失った3人が新たな居場所を見つけるハートウォーミングストーリー。

ナイチンゲール(The Nightingale)

tangerine.hateblo.jp
オーストラリアの負の歴史。閲覧注意。

ミッドサマー(Midsommar)

tangerine.hateblo.jp
泣く子も(恐怖で)黙る、映像だけは明るいホラー。トラウマ級。

「透明人間」(The Invisible Man)

tangerine.hateblo.jp
現代に蘇るSF古典の名作。

リトル・モンスターズ(Little Monsters)

tangerine.hateblo.jp
ゾンビ映画という手垢のついたジャンルでありながら新鮮な気持ちで見れる楽しいコメディ。

「リチャード・ジュエル」(Richard Jewell)

tangerine.hateblo.jp
英雄が犯罪者として扱われる理不尽。実話。

ブラ!ブラ!ブラ!(The Bra)

tangerine.hateblo.jp
ブラの持ち主を探す旅。
アゼルバイジャンというほとんど知らない国の映像が非常に新鮮。まるで異世界もの。

アルプススタンドのはしの方

tangerine.hateblo.jp
応援席の端っこに座っている生徒も脇役ではなくそれぞれの人生の主役。誰にでも青春はある。

「レディ・オア・ノット」(Ready or Not) ※日本劇場未公開

tangerine.hateblo.jp
かくれんぼかと思ったら本気のデスゲームが始まるR-15作品。家族同士の問題はどの国も大変。